FANDOM


リヴァイブのデータ
国旗等 No flag
拠点 ガルナハン
規模 40名~70名
代表 ユウナ=ロマ=セイラン
関連組織 アメノミハシラ

コーカサスの夜明け

概略編集

本編における主人公サイドの代表的レジスタンス組織。CE78の3月に正式発足。組織母体はコーカサスの夜明け。組織発足の経緯上、ガルナハン東ユーラシア共和国からの分離独立を目的とする組織。

組織としての規模はどちらかと言うと小規模であり、活動方針としては規模に合わせて比較的小規模なものとなっている。

資金の流れとしてアメノミハシラからの支援が秘密裏に行われている。

物語における役割編集

リヴァイブはこの物語の初期段階におけるテーマを具現化する組織です。貧困により苦しむ人々とその戦いを表現する組織となります。

またリヴァイブはラクス=クラインの「平和のため」という大儀のために、犠牲にされてきた人々の代弁者という立場でもあります。

ラクス肯定のためにSEEDSEED DESTINYで犠牲にされた人々を、「ラクス(カガリ)政権の犠牲者」という形で表現、疑問を呈すわけです。

これもまたSEEDSEED DESTINYへのアンチテーゼになります。

関連する出来事編集

関連する人物編集

組織メンバー編集

その他編集

後に合流する人々編集

特記事項編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。