FANDOM


プロジェクトEPのデータ
計画年月 CE00
主体組織 治安警察
目的 定常的な戦力の確保による治安維持の確実化
計画規模 統一地球圏連合全土

概要編集

プロジェクトEP」とは"Project Everlasting Peace"(永遠の平和計画)の意味である。

主権返上」法案によって世界各国から軍事力を取り上げたあと、統一地球圏連合が最強の軍事力を占有。 強者と弱者が完全固定された世界を構築するのが目的である。

その中核は、兵器としてのスーパーコーディネイターのクローン(キラ=ヤマト)量産計画と、 そしてクローン体とAIレイの元になった巨大コンピューターから作り上げた地球圏全体を 覆うネットワークにより操られた総合兵器軍団になる。

権力は数人のカリスマに頼る事の無い安定したものになり、逆らうものは『平和の敵』として廃絶される。

しかしこの計画の延長には別の「EP計画」、『地球封鎖計画』があるともいわれている。

EPとは「Eternal Planet」つまり"永遠の惑星"……これは人類の居住圏を地球に限り、宇宙への進出を停止。 地球上に絶対的な秩序をもった新国家を打ち立てようという計画。 戦乱の原因が人類が地球と宇宙に分け隔てられたためだとしたら…。

背景編集

名実ともに地球圏世界を支配した統一地球圏連合。 しかし内情は異なる主義主張を持った国々の寄り合い所帯でしかなかった。 今、世界はオーブ連合首長国の力にひれ伏しているが、そのオーブ連合首長国キラ=ヤマトラクス=クラインという二人のカリスマの手に支えられているのが実態だった。 治安警察省長官ゲルハルト=ライヒは、このいびつで不安定な権力構図を安定化させるために、水面下で密かに「プロジェクトEP」を開始する。

物語における役割編集

現状、当該計画を物語に取り込むかどうかは未定。

イメージSS編集

関連する組織編集

関連計画編集

特記事項編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。