FANDOM


フリーダムブリンガーのデータ
型番 CWE-MP003G
種別 モビルスーツ
武装 頭部CIWS×2

背部バラエーナⅡプラズマビーム砲×2

両腰部クスフィアスⅣレールガン×2

ビームライフル×2(連結する事で精密射撃が可能なロングライフルとしても運用可能)

ビームサーベル×2

ビームシールド×1

全長 不明
重量 不明
搭載人数 一人
利用組織 ピースガーディアン
外見 Freedom bringer

特徴編集

ピースガーディアン隊にのみ配備されている高級量産機。 白を基調としたボディに2対の翼と名機フリーダムを髣髴とさせる姿を持ち、機動力と火力、近接戦闘能力を高いレベルで兼ね備えた最強の量産モビルスーツである。その外見と圧倒的な戦力から『大天使兵団』とも呼ばれ、味方には救世の英雄として、敵対するものにとっては破滅の象徴として恐れられている。

ニュートロンジャマーキャンセラーを搭載していないので純粋なパワーと継戦能力は一歩及ばないが、ストライクフリーダムで得られたデータを基に開発されているため、部分的には原型機であるフリーダムを上回る。主な相違点は頭部形状、両腰部のクスフィアスレールガンの機構の簡素化、ライフルの連結機構の導入、ABシールドがビームシールドに変更されている点である。

本機もフルバーストモードでのマルチロックオンが可能であるが、高速で動き回る複数のモビルスーツを完全に捕捉し続けられる火器管制システムはこの時代においても存在せず、(それでも旧フリーダムに比べればかなり扱いやすくなってはいるのだが)未だにその命中率と捕捉数は操縦者の技量に依存している。その為、通常戦闘時にはエネルギー効率、パイロットにかかる負担の面から考えても、必殺の一撃と言えるだけの効果は期待できず、主に奇襲戦や示威行動に用いられる。

物語における役割編集

関連する人物編集

シラヒ=ホス=ホデリ

ウノ=ホト

レイラ=ウィン

特記事項編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。