FANDOM


ピースアストレイのデータ
型番 MBF-M1AI/GWE-MP007AI

(MBF-M1B/GWE-MP007B)

種別 モビルスーツ
武装 ビームライフル×1

イーゲルシュテルン×2

アンチビームシールド×1

スタンロッド×1

全長 不明
重量 不明
搭載人数 0名~1名
利用組織 統一地球圏連合
外見 Peace astray

特徴編集

統一地球圏連合及び治安警察に配備されているAI搭載型モビルスーツ。かつて大量に生産されたM1アストレイを再利用したものであるため機体性能自体は殆ど変わらずCE70年代後半においては時代遅れの機体と言える。

しかし旧式であろうと一般の兵器と比較して圧倒的な戦力となる事は間違いなく、さらに十数メートルもある巨人が目の前にいるという事だけでも心理的なダメージは大きいという点が治安維持という目的に合致している為性能については問題視はされていない。コストが安く十分目的を果たせる上に、人的被害を出さない(使用する側にとって)人道的な兵器という事から特に治安警察や人材に乏しい辺境部隊が好んで用いる。

このモビルスーツが一般のモビルスーツと異なる点はAIを搭載した無人機という事である。このAIはモルゲンレーテでかつて研究された擬似人格AI技術を応用しているが、性質上簡易型のものを採用しているため、単純な行動しか出来ない。

そのため複雑な作戦で運用するにはモビルスーツや移動式指揮車両(又は戦艦)が適時指示を出す必要がある。 指揮車両の場合は一度に10機。指揮官用に限られるがモビルスーツの場合は一度に3機までアシストが可能となっている。

基本的に対人用に作られているがモビルスーツ戦にも対応できる。但し旧式であるためその戦闘力は決して高くない。 砂漠地帯などの地域ではAI制御ではなく人が乗って操縦できるように改修されたタイプも存在する(MBF-M1B/GWE-MP007B)。

基本装備の他に捕獲用ワイヤーネットや放水機、スタンロッドなど暴徒鎮圧用の装備されている。 スタンロッドは電圧の調整が可能であり人間の運動機能を麻痺させる程度から戦車に乗った乗組員を感電死させるレベルまで設定できる。主に放水機と組み合わせる事でデモ隊などの鎮圧に使用するものであるが、それなりに強度もあるので対モビルスーツ戦闘時の近接戦用装備としても使われる。

物語における役割編集

治安警察統一地球圏連合の一部の軍が使う。 いわゆるヤラレメカ。

関連する人物編集

特記事項編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。