FANDOM


トゥルージャスティスのデータ
型番 ZGMF-X29A/GWE-X002A
種別 モビルスーツ
武装 本体武装

頭部近接防御機関砲×2

バイヨネット・ビームライフル×1

アンビデクストラス・ビームサーベル×2(連結しなくても両側に展開可能)

大腿部内蔵アーマーシュナイダー×2

肩部ビームブーメラン×2

アムフォルタス・プラズマ収束ビーム砲×2

腕部ビームブレイド×1

ビームキャリーシールド(グラップルスティンガー、ビームブーメラン内蔵盾)×1

脚部ビームブレイド×2


ファトゥム-02武装

フォルティスビーム砲×2

ビームラム発生器×1

小型シールド発生器×2

翼部ビームブレイド×2

全長 19.9m(リフター付き24.2m)
重量 85.6t(リフター付き103.5t)
搭載人数 1名
利用組織 統一地球圏連合
外見 True justice

特徴編集

エターナル・プランにて開発されたエターナルフリーダムの兄弟機にして、前大戦で大きな戦果を挙げたインフィニットジャスティスの後継機。 「真の正義」の意を冠する統一連合の力の象徴である。


先代機であるインフィニットジャスティスは、ビームライフル、ビームサーベルといった基本武装に加え、数種の近接用ビーム兵器を駆使した中~近距離での高速格闘戦闘を基本スタイルとするMSである。本機はそのコンセプトをさらに昇華し脚部だけでなく腕部、シールド、果てはライフルに至るまでビームカッター発生器を内蔵しており、あらゆる部位で敵を切り裂く全身刃物のモビルスーツである。

それに加え本体バックパック部分にプラズマ収束ビーム砲『アムフォルタス』を装備する事でリフター分離状態においても高い火力を維持し、高い近接戦闘能力を持ちながらも砲撃戦にも対応できるようになった。


ジャスティスシリーズ最大の特徴であるリフターだが、本機『ファトゥム-02』には新たに簡易変形機構が採用されている。このため、フォルティスビーム砲は従来のものと比べ大型化しているにも関わらず分離形態においても邪魔にならない。

ファトゥム-01には、分離時に展開する機首部分に、大型の対装甲ナイフが組み込まれていたが本機のものはビームラムに変更されており、さらに両翼付根から伸びている先端部には小型シールド発生器が装備されている。シールドはごく短時間しか稼動できないものの発生時にはビーム光波が機体を保護するため、突撃させてもリフター本体は保護される。(スクリーミングニンバスを参考にしたと思われる)なお、ファトゥム-02にはピースアストレイのものを改良した高性能なAIが搭載されており、01以上にトリッキーな攻撃が可能となっている。

物語における役割編集

アスラン=ザラの愛機で、エターナルフリーダムに次ぐ最強のMSである。

第二クールでは暴走した巨大MSオラクルの前に立ちはだかり、これを撃破。第三クールではアメノミハシラ戦でシン=アスカの駆るデスティニーブラストと激突する。

関連する人物編集

特記事項編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。