FANDOM


ディアッカ=エルスマンのデータ
肖像 Now printing
性別
年齢(CE78当時) 24
生年月日 CE54 3月29日
所属 統一地球圏連合
階級・肩書き 不明
愛機 ストライクブレード

ヘビーバスターガンダム

二つ名 なし
登場作品 「SEED」「Destiny」「Revival」

概略編集

元クルーゼ隊隊員のザフトレッドでアスラン=ザライザーク=ジュールとは同期。裏表のある狡猾で残忍な性格と噂されていたが、実際にはとても気さくな好人物。いつも冗談や皮肉ばかり口にしているが、エースと呼ぶに相応しい実力の持ち主である。

中華料理が得意で、得意料理はチャーハン。気分が乗ったときは部隊の皆に振舞うがそれが毎回あまりにも突然行うため、味は良いにもかかわらずいまいち評判はよろしくない。 一部では「チャーハンのディアッカ」と揶揄されてしまっている。

生真面目で猪突猛進なイザークに対して、飄々としてつかみ所の無いディアッカ。正反対の性格の二人ではあるがそれ故に絶妙のバランスがとれているようで、色々な意味で敵に回すと恐ろしいコンビである。

ちなみにミリアリア=ハウに想いを寄せていたが、見事にふられている。


物語における役割編集

イザークの女房役というところ。やはりコンビを組んで戦う。

遍歴編集

第一次汎地球圏大戦(血のバレンタイン戦役)では、オーブの捕虜となった後アークエンジェルと合流。戦後、その責任を問われて一般兵に降格される。以後はイザーク率いるジュール隊に配属されイザークの良き相棒であり親友として幾多の戦場を駆け抜けてきた。


関連する出来事編集

関連する人物編集

特記事項編集