FANDOM


ダストガンダムのデータ
型番 MH-01R/DUST
種別 モビルスーツ
武装 共通武装

対艦刀シュベルトゲベール×1

ビームライフル×1

頭部バルカン砲×2

ビームサーベル×1

増加装甲装着時追加武装

小型ミサイルランチャー×4

バズーカ砲×1

増加装甲解除時専用武装

内腕部スレイヤーウイップ×2

アーマーシュナイダー×2

全長 17.2m
重量 49.5t (増加装甲装備時:83t)
搭載人数 1人
利用組織 リヴァイブ
外見 Dust

特徴編集

シン=アスカの愛機。シグナスをベースに様々なモビルスーツのパーツを使い改造したカスタマイズバージョン。本来であればシグナス・カスタムと呼ぶべき機体であるが当人は改修に改修を重ねてボロボロになったこの機体を愛着と自嘲をこめて『ダスト』と呼んでいる。

通常は増加装甲を装着しており、その外見から機動性が低いように見えるが、増加装甲にスラスターとホバーエンジンを搭載しているため、地上戦ではかなりのスピードを誇る。 増加装甲はリアクティブアーマーとなっており被弾時自ら爆発する事で機体へのダメージを最小限に抑える事が可能になっている。(増加装甲は任意で取り外しが可能)

増加装甲を外すことでフライトユニットを展開する事が可能となり地上戦のみならず空中戦においても非常に高い機動力を発揮できるようになっている。脚部ローラーユニットを併用することで更なる高速戦闘を可能にし、スピードだけなら最新鋭の機体すら凌駕する。

ただし増加装甲を解除した状態の装甲はシグナスのものよりさらに薄く、当たり所によっては一撃で大破してしまう可能性がある。重量が軽くなり鋭敏な反応を示す反面、スラスター出力は並以上にある為、機体バランスはお世辞にも良いとは言えず、通常の機体よりも扱い難いものになっている。

物語における役割編集

物語前半の主役機となる。

関連する人物編集

特記事項編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。